糖尿病とバナジウムの関係

糖尿病に効果的なバナジウム

 
バナジウムと糖尿病

バナジウムとはミネラル成分の1つで、カルシウム、カリウム、マグネシウムと同じ成分であるといわれています。バナジウム天然水には糖尿病を防ぐ予防効果が高い事が研究によって発表されています。

 

研究結果を発表した中村学園大学グループは、健康体な女性20人に、8日間の間、動物性の脂肪が多い食事を食べてもらい、インスリン値を増やす事で糖尿病を招きやすい悪玉脂肪を増やしたのですが、食事と一緒にバナジウムを飲用してもらうと、含まない水を飲む場合に比べインスリン値が4分の3に抑えられました。

 

健康体な方でも8日間食事を変えるだけで簡単に糖尿病になりやすい体質を身体自体が招いてしまいますが、こうした場合でも食事中にバナジウムを飲用しながら食事するだけで糖尿病を予防してくれる効果がバナジウム天然水にはあるそうです。

 

また、東京医科大学では血糖値が高い方にバナジウムを飲用させ2ケ月経過した頃に計測した所、血糖値が下がって安定している事が報告されています。

 

 

バナジウムウォーターを利用時の注意点

バナジウムをウォーターサーバーで摂取したい方であれば、置く所が無い方でも設置出来るコーヒーメーカーなどであるようなお洒落なコンパクト型ウォーターサーバーなどもバナジウム天然水にはある為、気になる方はチェックしてみるといいと思います。

 

バナジウムが含まれているミネラルウォーターを購入する場合は、「バナジウム天然水」と記載されているものや、成分表示に「バナジウム」と記載してあるものを選ぶといいと思いますよ。

 

バナジウムが豊富な食物

バナジウムが豊富な食べ物にはマッシュルーム、パセリ、カニ、エビ、干しひじき、海藻類、貝類などがありますので、バナジウムを摂取したい方は参考にしてみるといいと思います。

 

他にもバナジウムには、体内の老廃物を排泄するデトックス効果、美容効果、老化防止効果が挙げられます。バナジウム成分は本来であれば必要不可欠なミネラルではないといわれますが、バナジウムが含まれている食品を摂取しない方であれば高血圧予防や、糖尿病予防の為にバナジウム天然水の飲用がいいかもしれませんね。